渡米記14 サンフランシスコからシアトルへ
2010-04-01 Thu 06:35
サンフランシスコからシアトルに向かっておよそ800マイル(約1300km)の北上開始!

P1000152.jpg

今は無き“カークィネスブリッジ”を渡り・・・

P1000153.jpg

フリーウェイ80号線から5号線をひたすら北上!

2006-08-30-18.jpg

移動中、夜中に寄ったガスステーションでYORI先生の命令によりトレーニング開始!

えっ!ココでですか!?・・・とも言えず強制参加!

黒人の見物人が寄ってきて「Crazy Japanese!!」とか言ってました、、


P1000166.jpg

この日はオレゴン州の山の中で数時間車中泊!
寝れなかったマコちゃんと私は周辺を散策。。
コーヒーショップを発見!

P1000161.jpg

そく買い!!
大自然の肌寒い朝に飲むコーヒーは格別。。。

P1000162.jpg

遠くで線路を走る音が聞こえたので鹿のいる森の中を
音のした方にぬけると一直線の線路を発見!
実に気持ちのいい場所で、マコちゃんと、しばしくつろぎました・・・

P1000157.jpg

そしてまた明け方大自然の中のフリーウェイをひたすら北上・・・
気持ちのいい景色が続きます・・・

P1000321.jpg

ワシントン州のシンボル的山、レーニア山が見えてきました!
実際見ると凄い山ですねぇこりゃ、、

P1000193.jpg

ついにシアトルのダウンタウンが見えてまいりましたぁ~

画像 110

ワシントン州一の超高層ビル“バンクオブアメリカ・タワー(通称コロンビアタワー)”285m
私は高層建築物マニアでもあります、、

長い道のりでした・・・といってもすべてYORI先生の運転、、
ありがとうございます!お疲れ様でした!!
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
渡米記13 サンフランシスコその他の名所
2010-03-31 Wed 03:25
“トランスアメリカ・ピラミッド”

20100324181940bc7[1]

サンフランシスコのランドマーク的高層ビル
“トランスアメリカ・ピラミッド”はダウンタウン、
ファイナンシャルディストリクトのど真ん中にあり、
その高さ256mで市内一の超高層ビルです。

この手前ワンブロック移動すればチャイナタウンで、
別世界になります!

P1000146[1]

ロシアンヒルにある超有名な坂道“ロンバートストリート”は
世界一曲がりくねった道として知られています。
ワンブロックに40度のヘアピンカーブが8つもあり、しかも急な坂!

20100324182115200[1]

写真右上、テレグラフヒルの頂上にあるのが“コイトタワー”
リリー・ヒッチコック・コイトという人の基金によって
サンフランシスコの景観のために立てられたそうです。

20100324182005237[1]

チンチン電車のように電気のモーター音をさせて走るが足はタイヤという
この不思議な乗り物は“ミュニ・バス”といって、サンフランシスコでは
メジャーな乗り物らしいです、、

20100324182020f86[1]

“ケーブルカー”以前は沢山の路線があったそうですが1906年の
大地震により壊滅的なダメージを受け、滅亡の危機にさらされます。
その後、市民の運動により存続。3路線のみが整備され、
それが大切な観光資源になってると思われます、、

2010032418220296c[1]

あとその辺走ってたワケわからん車です。。
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
渡米記12 PIER39
2010-03-25 Thu 01:46
サンフランシスコの人気NO.1アトラクション!?といえば、ピア39!
フィッシャーマンズワーフから2ブロック東にあります。
ちなみにあたりまえですが突然39があるわけではなく、
ピア自体はトータル60以上あるらしいです!!

画像 101
入口にあるハードロックカフェ。

P1000127.jpg
ここでもちょいと記念撮影!

画像 102
ココには約120軒の専門店やレストランがあり、観光客だけではなく
地元の人がよく利用するおしゃれで楽しいバーも沢山あるとの事。。

画像 103
メリーゴーランドや水族館などもあります。

P1000130.jpg
他にもいろんな催し物をやってます。

P1000135.jpg
奥に見えるのが有名なコイトタワー!
しかし人多いです・・・

P1000134.jpg
ここには年間1,050万人以上が訪れているそうで、、

P1000139.jpg
素晴らしいサンフランシスコ湾の風景も望めます!
ここはれっきとした現役のフェリー乗り場でベイクルーズができます。
ちなみにアルカトラス島に行くフェリーはピア41から出航!

P1000137.jpg
アメリカならではのポップで楽しい雰囲気とでもいいましょうか、、

P1000140.jpg
このときは時間がなくかけ足で見てまわりました、、

san-francisco-sea-lions-pier-39-17433[1]
名物のアシカの大群!!

Sea_Lions_at_Pier39[1]
冬場はこんな感じ・・・
ここまでいたらちょっと・・・
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
渡米記11 ジョージ・リーさん表敬訪問
2010-03-24 Wed 03:15
YORI先生のご案内で振藩國術館オークランド時代の高弟ジョージ・リーさんに
お会いすることができました。

画像 066
ご自宅に招いていただき一緒に写真も撮ってもらいました!
ありがとうございます!

当時なんと89歳になられるジョージ・リーさんですが、
ご自宅の階段を物凄い勢いで二階へかけ上がられるなど
その動作に、ックリ!!

あと、おしゃれで凄くセンスのいい方という印象を受けました。

jooo.jpg
ジョージ夫妻を囲んでの食事会。まさかこんなレジェンドの方々と一緒に食事ができるとは、、

画像 071
なんとチャチャ・ダンスを披露されてます!

画像 069
師祖直伝のチャチャをYORI先生に伝授・・・

画像 072
継承完了!

画像 077
ジョージさんの奥様・・・ミコちゃんが、かわいくて仕様がない様子!

P1000004.jpg
YORI先生と・・・

画像 073
ジョージさんの・・・

画像 074
奇跡のトラッピングショット!!

画像 076
申し訳ございません、、ワタクシもさせていただきました、、

ジョージさんのバイジョンスタンスはオークランド時代の後重心・・・凄い!

画像 078
お別れです。ジョージさんに道案内をしていただいてます。

画像 079
前の白い車がジョージさん。

画像 080
颯爽と車を運転されてます!
いろいろありがとうございました。
いつまでもお元気で・・・
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
渡米記10 フィッシャーマンズワーフ
2010-03-23 Tue 01:08
フィッシャーマンズワーフはウォーターフロント北部にある大人気の観光スポットです。

P1000111.jpg
沢山の人で賑わってます。

画像 086
ミコミ王子も見てますが、このデカイ路面電車はミュニ・メトロといって
世界各都市から譲渡されたクラシックカーなどがサンフランシスコの街を走ってます。

P1000126.jpg
いろんな・・・

20070812010704[1]
タイプの・・・

046[1]
レトロカー・・・

画像 098
フィッシャーマンズワーフの有名な看板。

P1000122.jpg
アメリカのカモメは人になついてるらしく平気で写真左下の車などにとまります。

画像 099
馬車!

画像 088
馬車!!

P1000113.jpg
ちょいと私も記念撮影。。。

P1000117.jpg
丘の上に高層ビルが建ってるあたりがロシアンヒル。

P1000114.jpg
海鮮マーケット。

P1000115.jpg
ここからもアルカトラス島が見えます。

画像 090
フィッシャーマンズワーフに係留されている第二時大戦の潜水艦“パンパニート”

画像 092
潜水艦“パンパニート”をバックにYORI先生&ミコちゃん記念撮影されました!
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
渡米記9 ビクトリアン・ハウス
2010-03-22 Mon 04:25
20100322033423111[1]

この建物は“ビクトリアン・ハウス”といって、1860年代くらいから
始まった木造の凝った造りでカラフルな色合いが特徴の家です。

20100322033454338[1]

100年以上前の建物を今尚手入れされ綺麗に保たれてます。
サンフランシスコの街には、このようなオシャレで歴史を感じる
建物が沢山あります。

20100322033654a79[1]

この街はホント絵になりますねぇ~

201003220335439a8[1]

サンフランシスコは、坂、坂、坂!!

20100322033600915[1]

強烈な坂!!

20100322033619aa9[1]

実際見たらとんでもない坂道です、、
しかしこの駐車のしかた・・・
見てるだけでも転げ落ちそうでコワいです、、

201003220336375ff[1]

ちょっと見てください・・この坂!
かるい地震でも車が転げ落ちると思いますけど・・・( ̄□ ̄;)

20100322033726bd7[1]

この日の夜はリー師祖のスーパーコレクター、
ジェフ・チンさんの御自宅へ・・・
地下室に綺麗に整理整頓された専用ルームがありまして
貴重な品々が沢山!

師祖がやってたという握力鍛練法で
マコちゃん、リーチョン君、私で競い合ってるとき
ミコミやんちゃ王子様は木人で遊んでまーす。

この日はマコちゃん、リーチョン君、私の3人で
モーテルに泊まり、の字になって寝ました!
アメリカのモーテルは1部屋いくらで何人で泊まっても
料金は一緒です。
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
渡米記8 師祖生誕の地
2010-03-13 Sat 18:59
サンフランシスコのチャイナタウンと言えばもちろん師祖生誕の地。

1940年11月27日、ジャクソン・ストリートにある
東華醫院(チャイニーズ・ホスピタル)にてご生誕。

画像 035

IUMAメンバー、そして、師祖のいちファンとしてこの地に立てたことは
非常に意味深く、大変嬉しく思います。

20100313180600ec1[1]

ここは現在のチャイニーズ・ホスピタルです。

一人づつ中に入ってフロントでつぎつきに病院の名詞を貰いました。
多少気まずかったですが貴重な物が頂けました!

2006-08-30-20[1]

YORI先生曰く、ここのアパートの何号室かわかりませんが
師祖が一時期住んでた場所らしいです、、

ビックリ!あわてて記念撮影!!

つぎつぎ「ゆかりの地」のオンパレードで大変です(汗)

2006-08-30-21[1]

その近辺。師祖もこのあたりを歩かれたことでしょう・・・
別窓 | 渡米記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | JASON FACTORY | NEXT

最新← ページ移動 →過去