スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
4/18 USA SHOOTING 練習模様
2010-04-19 Mon 02:49
DSC00883.jpg

DSC00891.jpg

DSC00896.jpg

“打・投・極”

“打”はキックとパンチを意味し、“投”は投げ技を、
“極”はサブミッション(関節技)をあらわしている。
そしてSHOOTINGの特徴は他の格闘技と比較したとき、違いが一目で理解できる。
ボクシングは打はあるが蹴・投・極がない。
キックボクシングは打と蹴はあるが投と極がない。
着衣格闘技としての柔道とサンボは、逆に投と極があるが打と蹴がない。
同じ着衣格闘技でも空手は柔道やサンボと反対に打と蹴があって、投と極がない。
つまり、SHOOTINGはあらゆる格闘技の要素を全部含んだ総合格闘技なのだ。
そこには立ち技と寝技の二つの世界がある。
立ち技は離れて闘うことを意味し、寝技は密着して闘うことを意味している。
ボクシングとキックボクシングは密着すると試合にならない。
あくまで離れて闘う競技である。
学問が同じ分野でも細かく専門化されていったように、
格闘技もパンチならパンチだけと専門化されて闘われている。
そういう時代にあってSHOOTINGは逸早く、総合化の方向に目標を定め、
格闘技の新しい可能性を掘りおこそうとしている。
しかも、その技術はボクシング、キックボクシング、柔道、サンボ、レスリングの
最高のものを目標にしながら、それをミックスして闘うものである。
これがSHOOTINGという1980年代半ばに生まれた新しい格闘技のすべてである。
考えてみるとSHOOTINGは最も自然な格闘技である。

“THE TECHNICAL SHOOTING FIGHT”より抜粋
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<4/25 USA SHOOTING 練習模様 | JASON FACTORY | 4/11 USA SHOOTING 練習模様>>
コメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | JASON FACTORY |

    最新← ページ移動 →過去

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。